ZOOM専用の「 #バーチャル背景名刺 」の作成サービスをスタート。ZOOM活用のアドバイスもあわせて行います。

株式会社バケット(東京都港区 代表取締役/秋山 慎治)は、企業の在宅勤務スタッフがオンライン会議サービス「ZOOM」を利用する際、設定できるバーチャル背景の作成サービス「バーチャル背景名刺」を企業向けに開始します。これまで、名刺交換をコミュニケーションにしてきたビジネスマンに、名刺に代わるコミュニケーションツールとして提供いたします。

ソーシャルメディア活用支援を手掛ける株式会社バケット(東京都港区、代表取締役:秋山慎治、以下「バケット」)は、この度、オンライン会議ツール「ZOOM」のバーチャル背景をビジネスでのコミュニケーションに特化したフォーマットで作成する新サービス「バーチャル背景名刺」の提供をスタートいたします。

弊社では、これまでSNSをはじめとしたデジタルコミュニケーションの企業向け支援を行っております。そこで蓄積した知見やクリエイティブのスキルを、オンラインでのビジネスコミュニケーションを背景を名刺代わりに活用することで活性化することを提案いたします。

■ 背景
新型コロナウイルス感染拡大防止策として、テレワーク・在宅勤務の利用が広がり、それを受けて、Zoomをはじめとしたオンライン会議ツールが急速に普及しています。
そんな中、初対面の相手ともオンライン会議で打ち合わせをするケースも増えておりますが、従来名刺交換をベースにしてコミュニケーションを図ってきたビジネスマンにとっては、オンライン会議上にあったコミュニケーション方法を模索している状況となっています。

■ サービスの特徴
オンライン会議ツールZOOMでは、オンライン会議を行う際、自宅が映らないように本人の姿以外を指定した画像に置き換えることができる、バーチャル背景という機能があります。「バーチャル背景名刺」では、企業のブランドイメージを反映したフォーマットを作成したうえで、名刺と同様、個々のスタッフの情報を組み込んだ、背景画像を作成しご提供します。
作成にあたっては、オンライン会議にて、弊社スタッフが企業の意向を確認しつつ、案を提示しながら進めます。

■ 導入メリット
オンライン会議ツールの背景を「バーチャル背景名刺」に切り替えることは、以下のようなメリットがございます。
・名刺を使ったコミュニケーションの促進
これまで、名刺効果をしその情報を会話のきっかけとしてきたビジネスマンが、オンライン会議でもコミュニケーションがしやすくなり、在宅勤務によるパフォーマンスの低下を抑えることができます。

・ビジネスに必要な情報を背景に表示することで会議の円滑化
特に初対面の相手とのオンライン会議の場合、名刺交換が行われないので、名前や所属などのビジネス上のコミュニケーションに必要な情報を伝えるのが難しい場合があります。「バーチャル背景名刺」でオンライン会議の画面の背景に必要な情報を表示することで、話をしている人がどの部署の人なのかなどがスムーズに伝わり、円滑に会議ができるようになります。

・ブランドイメージの統一
スタッフは企業ブランドの窓口です。自宅の背景が写ってしまうと、ブランドメッセージが適切に伝わらない可能性があります。全社員共通のフォーマットでオンライン会議を展開することで、ブランドイメージを統一することが可能です。

■ 提供料金
提供料金は以下のとおりとなります。詳しくはお問い合わせください。
・共通の画像フォーマット作成(お打ち合わせ後2案提出) … 50,000円/枚
・共通の画像フォーマット追加案提出 … 20,000円/枚
・フォーマットをもとに、従業員向けに名刺情報の掲載 … 5,000円/人

※パソコン用の背景のみの金額となります。スマホ用の背景が必要となる場合は別途費用がかかります。

■ デザイン例
ロゴなどの素材及び、従業員の個別の情報はご提供いただいたものを使用し、以下のようなデザインを作成いたします。
(ZOOMをパソコンで利用した場合を想定しています。)

今後も加速する企業のデジタルコミュニケーションにあわせ、きめ細かな活用支援サービスを提供してまいります。

株式会社バケットのサービス案内はこちら(PDF)
https://bucket.co.jp/wp-content/uploads/2019/07/2019ourservice.pdf