Twitterキャンペーンってどうやるの?種類別に方法を紹介!

国内での利用者数が4,500万人(2018年10月時点)を超え、ソーシャルメディアとしてはかなりの規模を誇るTwitter。
さまざまな目的で活用できることから、Twitterによる宣伝を行う企業も多く見られます。

今回は、Twitterのキャンペーン事例を種類別にご紹介。一般的にTwitterを使ったキャンペーンは次のものが挙げられます。

●フォロー&リツイート型
企業のTwitterアカウントフォローと、対象ツイートをリツイートする事により、情報の拡散性が高く、主に企業の新商品やサービスを告知・認知度アップのために利用されています。
ユーザー側は該当ツイートをリツイートするだけでなので、キャンペーン参加のハードルも低く、新規フォロワーを獲得しやすいです。

このタイプのキャンペーンとして話題となったのが、前澤友作さんによる「お金配り」キャンペーンです。今年のお正月に実施されたお年玉プロジェクトに続き、毎日10名に10万円をプレゼントする企画が現在も実施されています。

●ハッシュタグ型
「#」を頭につけたハッシュタグを利用して、ユーザーにツイートをしてもらうタイプのキャンペーンです。企画内容や投稿内容における表現の幅が広く、トレンド入りした場合はユーザーに向けての大幅な認知度アップが見込めます。

株式会社明治が開催した「きのこの山 たけのこの里国民総選挙2019」では、長年ファンの間で議論が続いている「きのこの山派vsたけのこの里派」を選挙に見立てたユニークなキャンペーンが行われました。

このキャンペーンは、公式アカウントのフォローと指定のハッシュタグをつけて応援コメントを投稿したユーザーの中から、抽選でオリジナルクオカードがプレゼントするという内容でした。

▼参考アカウント
https://twitter.com/kinoko_meiji
https://twitter.com/takenoko_meiji

●バケットでのTwitterキャンペーンプラン

企業のソーシャルメディア活用支援を手掛ける株式会社バケットは、SNS運用支援のサービス内で行っていた、投稿作成や投稿管理に特化したプランを、安価でご提供しています。

・パッケージ内容
キャンペーン企画、賞品提案、投稿作成、画像制作、当選者抽出、当選連絡
※賞品購入費、発送費は別途発生します。

・金額
10万円~
※オプションで、広告配信を行うと効果が最大化されます。
弊社での広告の運用管理も可能です。

・申込方法
メールアドレス media@bucket.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。

株式会社バケットでは、加速する企業のSNS活用方法の多様化にあわせ、きめ細かな活用支援サービスを今後も提供してまいります。