LINEを効果的に活用!参考にしたい企業の事例を紹介

月間アクティブユーザー数8,400万人(2020年3月末時点)を誇るLINE。その圧倒的な規模をビジネスに活用する企業が増えてきており、「LINE@」認証済みアカウント数は30万以上にのぼります(2017年10月時点)。

今回は「LINEで顧客を増やしたい」と考えている企業主の皆さまに向けて、LINEを活用したキャンペーンを企業の事例とともにご紹介していきます。

●LINEを活用したキャンペーンの種類
LINEで主に展開されているキャンペーンは、メッセージ配信やスタンプカード、限定グッズのプレゼントなどが挙げられます。
他にも、LINE公式アカウントに登録したユーザーに向けて、サービス向上のためのアンケートやお得な限定クーポンの配信を行っている企業も見られます。

 

▼企業の事例

・アサヒビール
対象商品にあるバーコードをスマホで読み込むとポイントが貯まり、貯まったポイントを使って応募すると、抽選でLINEポイントやオリジナルグッズがプレゼントされました。
スマホからの応募なため、ユーザーにとっても参加しやすいキャンペーンでした。
https://www.asahibeer-cp.jp/zeitaku/cp/190205-190422/

・クイーンズ伊勢丹
各店舗がそれぞれLINEによるキャンペーンを展開をしており、まぐろの解体ショーを始めとした定期イベント当日に告知することで、来客数・売上ともにアップしました。
LINE公式アカウントのショップカード機能やカードタイプメッセージ機能も活用しており、友だち数の増加へと繋がりました。
https://www.linebiz.com/jp/case-study/queens_isetan/?field_case_category_scale_target_id=36&field_case_category_function_target_id=73

・relux
メール対応での課題だった「読まれにくさ」「レスポンスの遅さ」を解消するため、LINE公式アカウントを導入した結果、LINE経由でのお問い合わせが月間100件以上、予約成約率は3〜5倍に増大しました。
https://www.linebiz.com/jp/case-study/relux/?field_case_category_scale_target_id=36&field_case_category_industry_target_id=20&field_case_category_function_target_id=73

●バケットでのLINE活用支援サービス

株式会社バケットでは、企業のLINEアカウントの運用代行・活用支援を行っています。
運用イメージに合わせた最適なプランのご提案も可能ですので、メールアドレス media@bucket.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。

株式会社バケットでは、加速する企業のSNS活用方法の多様化にあわせ、きめ細かな活用支援サービスを今後も提供してまいります。