Instagramでフォロワーを増やすには?5つのコツを紹介!

Instagram

国内の月間アクティブユーザー数が3,300万を突破したInstagram。今では多くの企業がマーケティングに活用しています。
しかし、担当者の中には、「Instagramアカウントを開設したけど、フォロワーが増えない」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
今回は、Instagramを運用する上でフォロワーを増やすためのコツをご紹介します。

●今の運用方法を見直すことでフォロワーを増やすことができる

アカウントのフォロワー数に伸び悩んだら、なぜ数字が伸びないのか運用方法について一度見直してみましょう。次の5つのポイントを意識して改善を行うだけでもフォロワーの増加が見込めます。

①ハッシュタグ
人気のあるハッシュタグは投稿数が多く、ユーザーに投稿が認識されない可能性が高いです。フォロワー数が少ないうちは、投稿数の少ないハッシュタグでユーザーの目に留まるような工夫をしてみましょう。
また、オリジナルのハッシュタグを作り、ユーザーとのコミュニケーションを図るのも有効です。

②フィルターの活用(ビジュアルの統一)
写真のテイストがバラバラのまま投稿すると、アカウントに統一感がなくなり、企業の魅力が伝わりません。
フィルター機能で雰囲気の良い写真に仕上げれば、企業のイメージやブランドカラーに合ったアカウント運用も可能です。
写真を通してユーザーにどの様に見られたいか、フィルター機能を上手く活用していきましょう。

③キャンペーン
Instagramでは他のSNSメディアと同様に、数多くのキャンペーンが実施されています。
特定のハッシュタグをつけて写真を投稿したり、リアルイベントと連携したキャンペーンを実施したりとさまざまです。
キャンペーンを打つ際は、一般ユーザーが参加しやすくなるように参加へのハードルをできるだけ少なくして、楽しんでもらえるようにしましょう。

④インフルエンサー
企業の認知度アップや顧客増加を目指すには、フォロワー数の多い「インフルエンサー」を取り込んだキャンペーンも有効です。
自社のブランドやアカウントの方向性と相性が良いインフルエンサーに協力してもらえば、フォロワー数の大幅な増加が見込めます。

⑤Instagram広告
ターゲットを絞って自社商品やサービスを効果的にPRする事が可能です。広告次第ではアカウントの認知度アップやフォロワー増加が見込めます。
広告に設定する遷移URLをInstagramのアカウントに設定する事で、広告に興味を示してくれたユーザーがフォロワーしてくれる可能性も高くなります。

●バケットではInstagramの運用代行から、キャンペーンや広告など単体でも対応可能

株式会社バケットでは、Instagramのアカウント運用代行から、キャンペーンや広告など単体からでもサポート可能です。

運用イメージに合わせた最適なプランのご提案も可能ですので、メールアドレス media@bucket.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。

株式会社バケットでは、加速する企業のSNS活用方法の多様化にあわせ、きめ細かな活用支援サービスを今後も提供してまいります。

株式会社バケットのサービス案内はこちら(PDF)
https://bucket.co.jp/wp-content/uploads/2020/08/2020_ourservice.pdf